聖晃産業グループ ロゴ

安全管理

SAFETY
常に安全第一、
お客様の信頼を頂くために。

安全大会の風景

徹底した安全管理

聖晃産業では統括安全衛生管理者の指揮のもと、安全性向上のための計画、計画に基づく安全対策の実施、実施したことによる結果、結果に伴う改善を行い、徹底した安全監理体制に努めています。また、定期安全大会の実施により全従業員に対して安全教育を継続的に行うことで安全水準の向上を図り、当社全体がより一層の安全活動に取り組むよう徹底しています。

社員インタビュー

我々の仕事は少しでも間違えれば大きな事故につながります。一つ一つの部材は何十キロのものから何百トンのものまで、クレーンを使って組み立てるのですから危険と背中合わせです。

そのような環境での作業ですので、いつも平常心でいることを心がけています。目の前でなにかあったときもクレーンのオペレーターが慌てると周りにも伝わりますし、操作にもすぐ現れます。大事故につながるので常に平常心でいようと思っています。

そして、私たち作業員に求められている事は安全で丁寧な作業をする事です。その為には安全確認を決して怠りません。クレーンのオペレーターだけではなく、全従業員に徹底した安全教育を実施することにより安心・安全・確実な作業をご提供致します。